[一般公開]経営幹部のためのコーポレート・ガバナンス研修

[一般公開講座] ◇企業の管理職対象のプログラムです。

◇2002年の開講以来、受講者は100社のべ300名に上り、受講生の多数の方が、トップマネージメントとして活躍されています。

◇会社法改正・コーポレートガバナンスコード改訂にも対応。専門家講師からの最新情報提供や、著名経営者の経験に基づいた、わかりやすい解説が特徴です。

第24回 経営幹部のためのコーポレートガバナンス研修20182018/05/17

※本年度は終了しました※

◇経営幹部の基礎知識+時代のニーズに合ったテーマを常に盛り込んでおります。
◇ニュースの真相に迫る、タイムリーな講義になることも!
◇同じタイトルでも最新の内容にアップデートされております。
(敬称略。役職は講演当時)

◇過去の受講者は、2002年の開講時から合わせて100社余り、のべ300名にのぼり、卒業生の多くがトップマネジメントとして活躍されています。

◇特定の業界に偏ることなく、様々な分野から研修に参加されております。研修での業種を越えた議論を通じて見識を広げ、また、全6回の受講を通じて受講者同士が親交を深め、修了後も長く異業種交流が繰り広げられることも特色の一つと言えます。

日本取締役協会の各種研修・セミナーの特色とも言える、現役の経営者を中心とした講師陣による、豊富な実践経験に裏付けられた講義や議論は、コーポレート・ガバナンスを決して机上の空論に終わらせません。

過去の受講アンケートの結果からも、当研修に対する満足度の高さを表しています。

<Q1>
 講座を受講したことでコーポレート・ガバナンスに対する理解が深まりましたか?