• 雑誌「Corporate Governance」年間購読 募集中
  • コーポレート・ガバナンスって何?
  • コーポレート・ガバナンスに関するリンク集

コーポレートガバナンス委員会(第26回)

2020/01/15

講師:エーザイ株式会社 取締役 土屋裕氏
テーマ:エーザイの企業理念とガバナンス体制-コーポレートガバナンスに関する情報開示と透明性-

◇製薬産業のビジネスモデル◇取締役会による経営の監督◇社外取締役を中心としたガバナンス体制◇ステークホルダーズとのコミュニケーション

投資家との対話委員会(第7回)

2020/01/10

講師:株式会社日本投資環境研究所 主任研究員 上田亮子氏
テーマ:スチュワードシップ・コード改訂とエンゲージメントの実効性向上スチュワードシップ・コード

◇改訂の方向性と課題◇サステナビリティの投資プロセスへのインテグレーション◇企業年金等アセットオーナーによるスチュワードシップ活動

NEW

2019/12/31 日本経済新聞 展望2020(10) ガバナンス不全、打開策は 日本取締役協会副会長 冨山和彦氏に聞く 幹部候補、早期に抜てきを

2019/12/06 日刊工業新聞
産業春秋/企業統治の難しさ―メディア懇談会から、宮内義彦会長、八田進二・大原大学院大学教授コメント引用

取締役会の在り方委員会(第11回)

2019/12/17

講師:TDK株式会社 コーポレートセクレタリーグループGM 取締役会室室長 秘書室室長 藤原幸一氏
テーマ:社外取締役への情報整理・提供 TDKのコーポレート・ガバナンス

取締役会の構成と情報共有◇取締役会評価の活用によるガバナンス改革

Winter Seminar 2019

2019/12/13

Winter Seminarは今年で10回目、12月13日オークラアカデミアパークホテル(千葉県)にて、開催しました。その年のコーポレートガバナンスに関するトピックスを総括し、自由な議論を行い、会員間の交流を深めることを目的に、合宿形式で開催しています。
今回も経済産業省、金融庁の担当官より、ガバナンス改革の流れ、今後の動向をパネルディスカッションとして、また変動の大きな業界を乗り越えてきた企業経営者の体験に基づくガバナンス論、識者からの問題提起を踏まえて、意見交換を行いました


191213_01.JPG

雑誌 Corporate Governance

特徴
コーポレートガバナンス改革(会社法・金商法、CG コード、ガイドライン)に関連したテーマを今さら聞けない制度設定の背景も含めて、できるだけわかりやすく解説します。
役員会や日々のエグゼクティブの活動に、気づきやヒントを提供。日本を代表する経営トップやオピニオンリーダーとの対談から得られる、ガバナンスの実態。経営を取り巻くトピックスをコラムで紹介します。

概要
発行所:一般社団法人 日本取締役協会
発行形態:A4 64頁、年3回(4月/8月/12月)
販売価格:年間購読 5,000円(送料込み、消費税別)  
対象:上場企業取締役(社外・社内、経営トップを含む)、執行役員・部長クラスのほか、取締役会のサポート部門(取締役会室、秘書部、経営企画部、法務部など)管理職の方

内部統制連絡会(2019年度)

2019/12/09

講師:明治大学法学部 教授 柿﨑環氏
テーマ:上場会社における監査役等と内部監査人の連携の在り方-米国の2019年ALIプロジェクト第一試案を参考に

2019年度実績

news

TOP RUNNER~巻頭インタビュー


企業経営の改革者に聞く

トップランナー 中田卓也

(コーポレートガバナンス・オブ・ザ・イヤー2019 Grand Prize Company ヤマハ株式会社 取締役 代表執行役社長)
x 

ボードの女神 芳賀裕子

(名古屋商科大学マネジメント研究科NUCBビジネススクール准教授)

社外取締役懇談会(第15回)

2019/12/04

ゲスト:森・濱田松本法律事務所 パートナー 弁護士 太子堂厚子氏
テーマ:監査等委員会設置会社における社外取締役の役割

◇社外取締役に一般的に期待される役割・機能/期待されない役割・機能◇監査等委員以外の取締役の指名・報酬についての意見陳述権