• 【9月開催】監査等委員のためのセミナー 受講者募集中
  • 【10月開講】社外取締役トレーニング2019短期集中<午前>コース 受講者募集中
  • コーポレート・ガバナンスって何?
  • 経営幹部のためのコーポレート・ガバナンス研修 受講者募集中
  • コーポレート・ガバナンスに関するリンク集

<本講座の特長>

〇監査等委員会設置会社のより良い運営と、実効性を高めるため、法制度の基本的な考え方、実践方法について解説を行います。
○2001年の設立時より、コーポレートガバナンスの普及・啓蒙活動を行ってきた日本取締役協会の活動経験を活かし、実績のある講師陣に迎え、役割を果たすための知識や必要な情報を提供します。
○お忙しい方にも最適、半日でポイントを理解できるプログラムです。

<参加特典> 雑誌Corporate Governance 第1号をプレゼント!2019年9月より、協会が発行するコーポレートガバナンスの情報を満載した専門誌を差し上げます。

■日時■
2019年9月25日(水)13:00~16:30

<WEB聴講コースも新設しました!>
聴講可能期間:2019年10月2日(水)13:00~2019年11月13日(水)17:00
       (再生時間:計150分前後)

■対象■
監査等委員会設置会社の監査等委員、サポート部門の方。
移行を検討している企業の取締役、サポート部門の方。 

■会場■
日本取締役協会(港区浜松町)

NEW

2019/08/18 日本経済新聞 電子版 「社長が言っているから」は禁句 ヤマハの掟  ガバナンス最前線(1)―コーポレートガバナンス・オブザイヤー2018

2019/8/10 産経新聞
主張:上場子会社の統治 支配株主の横暴許されぬ
―緊急提言「日本の上場子会社のコーポレートガバナンスの在り方」 引用

2019/08/08 東洋経済オンライン
アスクル社長解任劇、「主謀者」は存在したのか
―緊急提言「日本の上場子会社のコーポレートガバナンスの在り方」

2019/08/05 BUSINESS INSIDER
ヤフーvs.アスクル問題は親子上場「重大な制度的欠陥」、取締役協会声明を冨山和彦氏が解説
―緊急提言 「日本の上場子会社のコーポレートガバナンスの在り方」

2019/8/2 ロイター 
アスクル岩田社長退任、ヤフー小澤氏 「いまは緊急事態―緊急提言 「日本の上場子会社のコーポレートガバナンスの在り方」 

2019/8/2 プレジデントオンライン
ヤフーの「アスクル吸収」が簡単に進まないワケ―緊急提言 「日本の上場子会社のコーポレートガバナンスの在り方」 引用

2019/8/2 朝日新聞デジタル
ヤフーに懸念表明―緊急提言 「日本の上場子会社のコーポレートガバナンスの在り方」

2019/8/1 日本経済新聞 本紙
親子上場、揺らぐ子の独立―緊急提言「日本の上場子会社のコーポレートガバナンスの在り方」引用

【パブリシティ】

2019/08/18 日本経済新聞 電子版 「社長が言っているから」は禁句 ヤマハの掟  ガバナンス最前線(1)―コーポレートガバナンス・オブザイヤー2018

上場企業のコーポレート・ガバナンス調査(2019)

2019/08/01

東証1部上場企業の独立取締役・社外取締役の導入状況を2004年から定点調査しています。

コーポレートガバナンス委員会(第24回)

2019/08/01

講師:経済産業省 経済産業政策局 産業組織課長 坂本里和氏
テーマ:グループ・ガバナンス・システムに関する実務指針(グループ・ガイドライン)

◇日本企業の課題とポイント◇グループ経営における3線ディフェンス◇監査役等と内部監査部門の連携◇子会社経営陣の指名・報酬の在り方とガバナンス強化

日本の金融の新しい動きを理解し戦略を考える委員会(第5回)

2019/07/31

講師:株式会社justInCase 代表取締役 畑加寿也氏
テーマ:インシュアテックと新しい保険の形

◇めざすのは「保険の民主化」「保険の必要ない世界」◇インシュアテックとは◇P2P保険とは

日本取締役協会(会長 宮内義彦)は、現在マスメディア等で取り上げられている、日産、アスクルの問題などを受け、日本の上場子会社のコーポレートガバナンスの在り方、間違った欧米流の資本の論理の解釈を是正し、支配的株主の少数株主保護義務についての考え方を発表します。

当協会としては、CEOを考える委員会(委員長: 冨山 和彦、株式会社 経営共創基盤 代表取締役CEO)で、こうした親子上場のガバナンスの検討をすすめており、「この紛争当事者、関係省庁において、この紛争がコーポレートガバナンスの基本原則に即した事態収拾及び総括、そして再発防止に関する制度整備を行うことを期待する。特に支配的株主の少数株主保護義務については、ルノー・日産、本件と深刻な紛争が続いていることを受け、米国、英国、ドイツなどの先進事例を参考に、金融庁及び法務省に対して、迅速な制度整備を強く要望する」ものです。

ESG委員会(第6回)

2019/07/23

講師:花王株式会社 執行役員 ESG部門統括 デイブ・マンツ氏
テーマ:ESG and Kao

◇Introducing Kao from an ESG(sustainability perspective)◇Trends that affect our business and why◇Ensuring action