会員募集

日本取締役協会は、経営者、専門家、研究者、社外取締役、機関投資家など、経営に携わる人々が日本企業の成長を目的に集まる、日本で唯一の団体です。

2001年の設立時より、企業の成長の仕組みとして、コーポレートガバナンスの普及・啓蒙を目的に活動してまいりました。

ぜひ多くのみなさまのご参加をお待ちしています。

活動内容

取締役会・取締役向け研修

コーポレートガバナンスの要諦をなす取締役会、社外取締役は何をするかについてのポイントを効率よく学べるコースです。制度・規制のアップデート、専門家からの情報提供、著名経営者との意見交換を重視したプログラムなどを提供しています。

各種プログラムMEMBER

  • 委員会・セミナー コーポレートガバナンス・コードを実行していくための実践的なアプローチについて、セミナー形式で情報提供しています。その他、現代の経営陣に必要な、経済・ビジネスの環境変化、イノベーション、先端企業の事例研究等を取り上げています。議事要旨はホームページ上で閲覧可能です。
  • モーニングフォーラム 忙しいエグゼクティブ向けに、朝食会も実施しています。
  • 社外取締役懇談会 ネットワーク作り、意義のある意見交換・情報交換を行う懇談会を開催しています。
  • 専門的な分野の検討会も開催 監査等委員会設置会社研究会 国際会計基準(IFRS)連絡会 内部統制連絡会
  • 懇親プログラム  ワインを楽しむ会など、会員同士のネットワーク形成を促す会合も開催しています。
  • 会員総会 特別講演に各方面のオピニオンリーダーを招聘、タイムリーな話題を提供しています。(5月)
  • Winter Seminar 年に1回、コーポレートガバナンス改革の総括を行い、今後の課題について自由な議論を行っています。(11月)

社外取締役データベースMEMBER

  • 会員からなる社外取締役の候補者リストを作成。現在、会員企業のみ紹介を行っています。
  • プロフィール:男性92%、女性8%。平均年齢61.9歳 300名程度。

    会報誌"Board Room Review"MEMBER

  • 年3回発行しています
  • レポート・ガイドライン、書籍

    各企業が定めておくべきコーポレートガバナンス基本方針のモデル案
  • コーポレートガバナンスに関する基本方針のベスト・プラクティス・モデル(2015)
  • 多くの企業で参照される、独立社外取締役の独立性を具体的にまとめたモデル
  • 取締役会規則における独立取締役の選任基準モデル(2015補訂)
  • 会社法改正により、700社を超える企業が採用した監査等委員会設置会社における監査の考え方を提案
  • 監査等委員会の監査の展望~取締役が行う監査について~(2016)
  • 経営者のインセンティブ付けの観点から、企業の成長を後押しする、ガイドライン第4版
  • 経営者報酬ガイドライン(第四版)(2016)
  • 上場企業のコーポレート・ガバナンス調査(2004~2016)
  • 指名委員会等設置会社リスト(上場企業)PDF
  • 指名委員会等設置会社の取締役会・各種委員会構成・議長 PDF MEMBER
  • 研究成果を書籍として発刊 →協会の本
  • 「独立取締役の基礎知識」(中央経済社、 2012)「独立取締役の教科書」(中央経済社、2015)
  • ロビー活動・意見発信

    導入がすすむ社外取締役が、取締役会において具体的に何を行うべきか、わかりやすく解説した先見の提言
  • 社外取締役・取締役会に期待される役割―モニタリングモデルの提案(2014)
  • 2015年適用開始となったコーポレートガバナンス・コードの作成時に、大きな影響を与えた協会コード案
  • コーポレートガバナンス・コード 協会案(2014)
  • 2017年春、コード改定に際して、重要課題を提案
  • 日本版スチュワードシップ・コードの改定に関する提言(2017)
  • コーポレートガバナンス・オブ・ザ・イヤー

    政府による成長戦略のひとつとして、日本企業の稼ぐ力を推し進めるため、コーポレートガバナンスを用いて、中長期的に健全な成長を遂げている企業を後押しする目的で、2015年度より実施しております。
    →ガバナンス表彰について
    →表彰企業リスト

    会費と入会要領

    [ 正会員 ]

    会員資格:本会の目的に賛同する会社、特殊法人、独立行政法人、学校法人、医療法人その他の法人(弁護士法人、監査法人を除く。)およびそれらの法人の代表者、代表者の候補者。(法人・個人)

     入会金年会費
    年会費1口あたりなし500,000円
    (消費税別)

    メンバーシップ

    ○法人に所属されている方には「正会員」、弁護士・公認会計士の方には「専門会員」での入会をお願いしております。ご理解賜れますようお願いいたします。
    ○法人正会員は、法人全体でのご活用が可能です。関連部署の方など、どなたでも会合等へご参加いただけます。
    ○個人会員は、現在入会希望が集中しており、ご要望に沿えない場合もありますことを、あらかじめご了承お願い申し上げます。

    [ 専門会員 ]

    会員資格:コーポレート・ガバナンス(企業統治)に実務上の知識・経験を有する弁護士、公認会計士(弁護士法人、監査法人を含む)

     入会金年会費
    年会費1口あたりなし250,000円
    (消費税別)

    [ 個人会員 ]

    会員資格:コーポレート・ガバナンス(企業統治)の向上に資する高い知見と意欲を有する取締役、理事、大学教授等の個人。

     入会金年会費
    年会費1口あたりなし50,000円
    (消費税別)

    お申し込みの流れ

    1. 協会事務局にご連絡をお願いいたします。

    • こちらのお問い合わせフォームからご連絡をお願いいたします。
    • 提出書類などについて、ご案内いたします。

    2. 提出書類

    [ 正会員]

    • 申込書 ご記入をお願いします。
    • 推薦者 当協会の正会員2名に事前に内諾を得て、申込書にご記入ください。(推薦状などの書類は必要はありません)
    • その他 上場されていない企業の場合は、会社案内と代表者の略歴書(書式不問)をご提出お願いいたします

    [ 専門会員 ]

    • 申込書 ご記入をお願いします。
    • 推薦者 当協会の専門会員2名に事前に内諾を得て、申込書にご記入ください。(推薦状などの書類は必要はありません)
    • その他 A4 1枚程度の略歴書(書式不問)のご提出をお願いいたします

    [ 個人会員 ]

    • 申込書 ご記入をお願いします。
    • 略歴書 A4・1枚程度の略歴書(書式不問)のご提出をお願いいたします。

    3. 申し込み

    • 上記書類を協会まで郵送・FAX・emailにてお送りいただきます。(送り先は申込書に記載しています)

    4. 入会審査

    • 申込書を頂き次第、折り返し、書面またはemailにてご連絡いたします。
    • 入会の可否につきましては、本協会規約により、幹事会で審議の上ご連絡いたします。(個人会員の入会は、指名委員会での審議・審査に基づき、幹事会で決定します)
    • 幹事会は年4回開催しています。

    5. 入会決定後

    • 決定通知、Welcome Book(活動方法の説明)、請求書を送付いたします。その日からすぐ会員活動を始めていただけます。
    • 各種活動のスケジュールについて、email等でご案内いたします。年間100回近くのプログラムの中から、自由に選択してご参加いただけます。(一部登録制、追加費用のある活動があります)

    その他不明な点は、お問い合わせフォームからお願いいたします。

    ページ上部へ