• 「コーポレート・ガバナンス・オブ・ザ・イヤー®2016」受賞企業発表
  • 「日本版スチュワードシップ・コードの改定に関する提言」の公表
  • コーポレート・ガバナンスって何?
  • コーポレート・ガバナンスに関するリンク集

投資家との対話委員会(第25回)

2017/02/23

講師:三井住友信託銀行株式会社 スチュワードシップ推進部長 チーフ・スチュワードシップ・オフィサー 堀井浩之氏
テーマ:議決権行使及び対話に関する最近の動きと三井住友信託銀行の取り組み

◇スチュワードシップ・コード改訂をめぐる動き◇議決権行使の現状と今後の展開

2017年2月20日(月)帝国ホテル東京において、表彰式を開催しました。
宮内義彦会長、審査委員長 斉藤惇氏のあいさつに続き、受賞企業のみなさまにトロフィーが授与されました。
・アステラス製薬株式会社 代表取締役社長 畑中好彦様
・花王株式会社 代表取締役 社長執行役員 澤田道隆様
・HOYA株式会社 代表執行役 最高経営責任者CEO 鈴木洋様
170220_01.jpg

NEW

2017/2/3 ニッキン 機関投資家指針改定を提言―企業と投資・対話を促す(日本版スチュワードシップ・コード改定 提案書)

2017/1/31 産経新聞/フジサンケイビジネスアイ/Sankei biz (YAHOOGOO
コーポレートガバナンス・オブ・ザ・イヤー 大賞企業にHOYAを選出

2017/1/25 日経ビジネスオンライン
キーパーソンに聞く ガバナンス改革、機関投資家にも進化が必要―西村あさひ法律事務所の太田洋弁護士に聞く
(スチュワードシップ・コード改定 提案書について)

2017/1/25 旬刊商事法務 NO.2123
日本版スチュワードシップ・コード改定に関する提言を公表―六つの提言を取りまとめる
(日本版スチュワードシップ・コード改定 提案書)


コーポレートガバナンス委員会(第15回)

2017/02/07

講師:西村あさひ法律事務所 パートナー 弁護士 髙木弘明氏/弁護士 泰田啓太氏
テーマ:会社法の次回改正の主要項目~会社法研究会を踏まえて~

◇取締役の責任に関連する項目◇取締役(責任関連以外)に関する項目◇その他の改正検討項目

エマージングカンパニー委員会(第63回)

2017/02/02

講師:WIRED日本版 編集長 若林恵氏
テーマ:2017年デジタルテクノロジーの展望


西日本地区の上場企業・地方銀行の役員(社内・社外取締役、執行役員)を対象に、コーポレートガバナンスに関する研修講座をグランフロント大阪 ナレッジ・キャピタルにて開催、21名の参加がありました。
大阪研修ー

日本取締役協会は、このほど2016年度コーポレートガバナンス・オブ・ザ・イヤー® (通称:ガバナンス表彰)受賞企業を決定しました。


趣旨・概要


ガバナンス表彰は、政府による成長戦略のひとつとして、日本企業の稼ぐ力を推し進めるため、コーポレートガバナンスを用いて、中長期的に健全な成長を遂げている企業を後押しする目的で、2015年度より実施しております。


受賞企業


Grand Prize Company
HOYA 株式会社

Winner Company
アステラス製薬株式会社
花王株式会社

企業経営と会計委員会(第49回)

2017/01/20

講師:金融庁 総務企画局長 池田唯一氏
テーマ:監査法人のガバナンスと今後の会計監査の在り方について

◇監査法人のガバナンス・コード◇会計監査に関する情報の株主等への提供の充実

取締役会運営研究会(第5回)

2017/01/17

テーマ:事例研究②