• コーポレート・ガバナンスって何?
  • 社外取締役トレーニング 秋の短期集中講座 募集中
  • コーポレート・ガバナンスに関するリンク集

フジサンケイビジネスアイ紙で紹介されました!


<本講座の特長>

○ 6月に公表されたコーポレートガバナンスコード改訂版や、投資家と企業の対話ガイドラインでは、取締役会がより機能を発揮することが求められました。経営環境の変化に応じた経営判断、投資戦略・財務管理、CEOの選解任・育成など、理解が必要なポイントをつかみ、経営に活かせる情報を実践的に解説します。

○ 会社役員・関係部門の管理職の方の知識のブラッシュアップにも最適なコースです。

参加特典「独立取締役の教科書」(日本取締役協会 編 3,000円(本体価格)中央経済社)をプレゼント!

期間:2018年10月2日(火)、10月5日(金)、10月10日(水)、10月18日(木) 毎回10:00~11:30 全4回

対象:企業の取締役(社内・社外)またはその候補者。コーポレートガバナンス担当役員。取締役会サポート部門の管理職の方

会場:日本取締役協会(港区浜松町)

フジサンケイビジネスアイ紙で紹介されました!


<本講座の特長>

○ガバナンスコード改訂版、今後予定されるCGSガイドラインの改訂及び会社法の改正、並びに、開示制度改革の方向性を踏まえ、今知っておきたい、経営上の最重要課題に関するエッセンスを提供します。

○現役社外取締役より、独立社外取締役の導入事例や執務の現状についてお聞きします。

日時:2018年11月1日(木)13:30~16:40
対象:役員、社外役員(就任を希望される方も含む)、取締役会等サポート部門(総務、法務、社長室、経営企画室など)、その他コーポレートガバナンス関連部門の管理職の方
会場:グランフロント大阪 ナレッジ・キャピタル(阪急梅田駅・JR大阪駅4分)
主催:一般社団法人 日本取締役協会

内部統制連絡会(2018年度)

2018/09/10

講師:プロティビティLLC マネージングディレクタ 山田豪仁氏・同 マネージングディレクタ 藤沢有紀氏
テーマ:デジタルトランスフォーメーション(AI・ロボティクスなど)と内部統制

2018年度実績

thum180910_01.jpg

リレーブログ:最近のわが国におけるコーポレートガバナンス論議に関する私見

2018/09/10

ゲスト:ラッセル・レイノルズ・アソシエイツ・ジャパン・インク マネージング・ディレクター 安田結子氏

CGコード導入から3年。今年6月に初めての改訂が行われ、CEOの選解任について、客観性や適時性の観点による説明が求められるようになりました。

第17回は、世界4大エグゼクティブリクルーティング会社である、ラッセル・レイノルズ マネージング・ディレクターの安田結子さんに、日米の違いから見えてくるCEO選解任の課題について語っていただきました。

 本年2018年6月のコーポレートガバナンス・コード改訂版においては、「CEO選解任の適時性・公正性」など、日本企業でも取締役会、経営陣が取り組むべき重要課題とする新たな項目が加わった。

ESG委員会(第3回)

2018/09/04

講師:年金積立金管理運用独立行政法人 理事長 髙橋則広氏
テーマ:GPIFのESG投資について

◇キーワードは「ユニバーサル・オーナー」かつ「超長期投資家」◇ESG投資の拡大で期待される効果

取締役会の在り方委員会(第4回)

2018/08/28

講師:花王株式会社 法務・コンプライアンス部門統括 執行役員 杉山忠昭氏
テーマ:花王の取り組み コーポレートガバナンスにおける「絶えざる革新」

◇絶えざる革新の変遷◇社外取締役から見る強みと課題

NEW

第一三共株式会社
Winner Company 受賞、同社バリューレポート2018に掲載
2018/8/12 同社バリューレポート2018 コーポレートガバナンス
企業レポート(全体)


日本取締役協会が開催している、役員向けセミナーをまとめました。

上場企業のコーポレート・ガバナンス調査(2018)

2018/08/01

東証1部上場企業の独立取締役・社外取締役の導入状況を2004年から定点調査しています。