• 社外取締役トレーニング 秋の短期集中講座 募集中
  • コーポレート・ガバナンスって何?
  • 経営幹部のためのコーポレート・ガバナンス研修 受講者募集中
  • コーポレート・ガバナンスに関するリンク集

社外取締役懇談会(第10回)

2018/07/12

講師:ユニゾン・キャピタル株式会社 代表取締役パートナー 江原伸好氏
テーマ:社外取締役が貢献できること、行うべき仕事

日本の金融の新しい動きを理解し戦略を考える委員会(第1回)

2018/07/11

講師:みずほフィナンシャルグループ 専務執行役員 Chief Digital Innovation Officer 山田大介氏
テーマ:Digital Innovation“みずほ”の取り組み

◇キャッシュレス推進の全体像と「銀行系デジタルコイン」の関係◇システム開発の必須要件

日本取締役協会が開催している取締役・役員・管理職向け研修をまとめました。

<本講座の特長>

○ 好評の短期集中コース第2弾、午前中のコースを追加します。
○ 社外取締役の起用がすすむなか、企業価値向上のためにどう貢献できるのか、具体的に何をすべきか、その役割を学びます。指名・報酬、投資家との対話などホットなテーマもあり、知識のブラッシュアップにも最適なコースです。

期間:2018年10月2日(火)、10月5日(金)、10月10日(水)、10月18日(木) 毎回10:00~11:30 全4回 
対象:企業の取締役(社内・社外)またはその候補者。コーポレートガバナンス担当役員。取締役会サポート部門の管理職の方
会場:日本取締役協会(港区浜松町)
★【早朝】コースと、本コースを両方受講された方には、修了証を発行いたします。

成長戦略委員会(第15回)

2018/07/10

講師:株式会社力の源カンパニー 代表取締役社長 清宮俊之氏
テーマ:一風堂/力の源グループの成長戦略

国際会計基準(IFRS)連絡会(2018年度)

2018/07/06

講師:新日本有限責任監査法人 FAAS事業部 パートナー 宮林明弘氏
テーマ:収益認識基準(IFRSとの関係性も含めて)

2018年度実績

モーニングフォーラム(第70回)

2018/07/02

講師:衆議院議員  農林水産大臣 齋藤健氏
テーマ:農政改革・TPP

<本講座の特長>

○お忙しい方向けに、早朝の時間(8:20~9:50)を活用し、会社法改正・ガバナンスコード改訂版を踏まえ、昨今の経営上の最重要課題に関する実践的なエッセンスだけを提供する短期集中コースを設定しました。

○終了後のアップデートプランが充実
トレーニングコースの受講生・修了者は、識者、参加者と自由に意見交換を行う社外取締役懇談会( ランチ会)、ステップアップ講座への参加が可能です。(費用別途)

期間:2018年9月11日(火)、9月13日(木)、9月20日(木) 毎回 8:20~9:50 全3回 ★朝食付き
対象:企業の取締役(社内・社外)またはその候補者。コーポレートガバナンス担当役員。取締役会サポート部門の管理職の方。
会場:ホテルニューオータニ (千代田区・紀尾井町)

thum180611_01.jpg

リレーブログ:最近のわが国におけるコーポレートガバナンス論議に関する私見

2018/06/11

ゲスト:公認会計士原邦明事務所 原邦明氏

世界各国のコーポレートガバナンスを見渡すと、日本は政官主導であるがゆえに、独特の課題が多く残っております。

第16回は、監査法人での経験をもとに、社外役員として活躍されている、公認会計士の原邦明さんに、コーポレートガバナンスの現状と実効性を高めるための課題について語っていただきました。


1. 政官主導のガバナンス改革

 2014年6月に閣議決定された「『日本再興戦略』改訂2014」において、来年の株主総会のシーズンに間に合うよう新たに「コーポレートガバナンス・コード」が策定されるよう支援するとの諸施策が盛り込まれ、2015年6月1日付で東京証券取引所から「コーポレートガバナンス・コード~会社の持続的成長と中長期的な企業価値の向上のために~」が策定・公表され、実施に移されている。