• コーポレート・ガバナンスって何?
  • 経営幹部のためのコーポレート・ガバナンス研修 受講者募集中
  • コーポレート・ガバナンスに関するリンク集
thum180611_01.jpg

リレーブログ:最近のわが国におけるコーポレートガバナンス論議に関する私見

2018/06/11

ゲスト:公認会計士原邦明事務所 原邦明氏

世界各国のコーポレートガバナンスを見渡すと、日本は政官主導であるがゆえに、独特の課題が多く残っております。

第16回は、監査法人での経験をもとに、社外役員として活躍されている、公認会計士の原邦明さんに、コーポレートガバナンスの現状と実効性を高めるための課題について語っていただきました。


1. 政官主導のガバナンス改革

 2014年6月に閣議決定された「『日本再興戦略』改訂2014」において、来年の株主総会のシーズンに間に合うよう新たに「コーポレートガバナンス・コード」が策定されるよう支援するとの諸施策が盛り込まれ、2015年6月1日付で東京証券取引所から「コーポレートガバナンス・コード~会社の持続的成長と中長期的な企業価値の向上のために~」が策定・公表され、実施に移されている。

国際競争力強化に向けた企業の法務機能強化の実現に向けて

2018/06/08

講師:経済産業省 経済産業政策局 競争環境設備室長 北村敦司氏
テーマ:国際競争力強化に向けた企業の法務機能強化の実現に向けて

◇法務機能強化の必要性◇日米の企業法務の比較◇法務機能強化に向けた課題と企業に求められる取組

内部通報制度に関するセミナー②(協力:ダイヤル・サービス株式会社)

2018/06/06

講師:TMI総合法律事務所 弁護士 波田野晴朗氏、弁護士 戸田謙太郎氏
テーマ:内部通報制度の海外対応

◇海外内部通報制度の導入と検討事項◇通報事案に対する対応実務

日本取締役協会が開催している取締役・役員・管理職向け研修をまとめました。

取締役協会加盟企業のパフォーマンス

2018/06/05

講師:SMBC日興証券株式会社 株式調査部 次長 チーフクオンツアナリスト 伊藤桂一氏
テーマ:取締役協会加盟企業のパフォーマンス~取締役協会の加盟は、ガバナンスの質の代理変数となっている可能性~

◇日興ガバナンススコアとその特徴

内部統制連絡会(2018年度)

2018/05/30

講師:アンダーソン・毛利・友常法律事務所 パートナー 弁護士 池永朝昭氏
テーマ:取締役と内部監査部門~体験的観察~取締役会への情報ルートの確保

2018年度実績

コーポレート・ガバナンス委員会(第21回)

2018/05/29

講師:西村あさひ法律事務所 パートナー 弁護士 太田洋氏
テーマ:コーポレートガバナンス・コード(改訂案)及び投資家と企業の対話ガイドライン(案)について

◇我が国における最新動向◇CGCの改訂◇投資家と企業の対話ガイドライン◇

NEW

2018/5/28 時事ドットコム 世界水準の成長を―定例会長記者会見

2018/05/28 フジサンケイビジネスアイ (2018/5/11 ブルームバーグ記事 転載)
「株主は平等ではない」リーマン危機に学ぶーオリックス宮内氏の哲学

2018/05/26 共同通信
「優遇~長期的に株式を持つ投資家について」―定例会長記者会見より

2018/05/15 日経CNBC 朝エクスプレス マーケッツのタネ
「長期経営・長期投資のために~コーポレートガバナンスの課題」―宮内義彦会長インタビュー

2018/5/15 時事通信
宮内日本取締役協会会長:成長に向け果断にやれる経営者選びを―定例会長記者会見

2018/5/11 ブルームバーグ
「株主は平等ではない」リーマン危機に学ぶーオリックス宮内氏の哲学

<本講座の特長>

○お忙しい方向けに、早朝の時間(8:20~9:50)を活用し、会社法改正・ガバナンスコード改訂版を踏まえ、昨今の経営上の最重要課題に関する実践的なエッセンスだけを提供する短期集中コースを設定しました。

○終了後のアップデートプランが充実
トレーニングコースの受講生・修了者は、識者、参加者と自由に意見交換を行う社外取締役懇談会( ランチ会)、ステップアップ講座への参加が可能です。(費用別途)

期間:2018年9月11日(火)、9月13日(木)、9月20日(木) 毎回 8:20~9:50 全3回 ★朝食付き
対象:企業の取締役(社内・社外)またはその候補者。※トレーニングに関係する業種の方のお申し込みはお断りいたします。予めご了承お願いいたします。
会場:ホテルニューオータニ (千代田区・紀尾井町)
主催:一般社団法人 日本取締役協会

社外取締役TR