報告書・NEWS

コーポレート・ガバナンスの重要な要素である、社外取締役や独立取締役についての調査やガイドライン、経営や制度・法律に関する意見書など、取締役や取締役会に関する公開情報を掲載しています。

NEW

経済産業省
2017/10/26 ESGと無形資産投資に関する初めての体系的な手引きと政策提言を取りまとめました~「伊藤レポート2.0」発表

ISS

2017/10/26 2018年度版 各国ポリシー改訂に関するオープンコメント募集 →日本

金融庁

・スチュワードシップ・コード及びコーポレートガバナンス・コードのフォローアップ会議 開催中

金融庁証券取引等監視委員会

2017/10/04 平成28年度の課徴金事例集・開示検査事例集が公表されました。
本書は、市場監視行政の透明性を高め、市場参加者の自主的な規律付けを促すため、
これまでに行った課徴金納付命令勧告事例等について、その概要をまとめたものです。
詳しくは以下のリンクをご覧ください。
金融商品取引法における課徴金事例集~不公正取引編~
 今年度より事案分析項目や参考資料等を増加させ、見易さにも配慮した体裁となっております。
開示検査事例集
 今年度より名称を変更し、課徴金納付命令勧告以外の事例もご紹介しております。

thum171106_01.jpg

リレーブログ:企業家精神の衰退をどうするか

2017/11/06

ゲスト:ジャーナリスト 森一夫氏

形式上の整備が進んだ日本のコーポレートガバナンス。しかし、企業が成長する経営という意味では、まだまだ課題が多いのが現状です。

第14回は、日本経済新聞社の元・特別編集委員で、現在もフリーのジャーナリストとして活躍されている森一夫氏に、企業活動をとりまく問題点と今後の課題について語っていただきました。


 コーポレートガバナンスの整備が経済界でどの程度進んだのかを、社外取締役の導入に代表させて測れば、現状はかなりの水準になっていると思います。ただし、それは形だけで、企業活動が際立って活発になったのかといえば、大いに疑問です。

NEW

2017/9/25 Forbes Japan 2017年11月号(NO.40) 凄い経営者100選―「コーポレートガバナンス」で成長に活かす3社 コーポレートガバナンス・オブ・ザ・イヤーの紹介、Grand Prize Company受賞 HOYA鈴木洋CEOインタビュー

2017/09/20 賃金事情 NO.2747
透明性が求められる相談役・顧問の実態―松本執務室長コメント

上場企業のコーポレート・ガバナンス調査(2017)

2017/08/09

東証1部上場企業の独立取締役・社外取締役の導入状況を2004年から定点調査しています。

thum170807.jpg

リレーブログ:問われる企業統治 ―「形」から「質」の充実へ―

2017/08/07

ゲスト:フィデアホールディングス株式会社 顧問(前・社長兼CEO) 里村正治氏

形式上は整いつつあるコーポレートガバナンス。次の段階として、実際の経営改革にどの様に役立っているかを示すことが課題として浮上しています。

第13回は、設立当初から委員会設置型の機関設計を採用している、フィデアホールディングス株式会社の里村正治氏に、コーポレートガバナンスの質を高めるための方策を語っていただきました。


 ここ数年にわたり、大手行に限らず地域金融機関においても、各行の実情に応じた企業統治(コーポレート・ガバナンス)改革が進みつつある。

170522_thum.jpg

リレーブログ:次世代とガバナンスを考える

2017/05/22

ゲスト:日本銀行 金融機構局 金融高度化センター 企画役 碓井茂樹氏

欧米に比べると、まだ道半ばとも言える日本のコーポレートガバナンス改革。

第12回は、日本銀行 金融機構局 金融高度化センターの碓井茂樹氏に、未来を担う学生達の考えるコーポレートガバナンスについて語っていただきました。


 この5年ほど、本業の傍ら、複数の大学で教鞭をとっている。折角の機会なので、ガバナンスについて次世代を担う学生たちがどのように考えているのかを知るため、アンケート調査を行った。ほぼ同時期に調査を行ったが、大学による顕著な差はなく、共通の傾向が浮かび上がった。興味深い結果なのでご紹介したい。

170516_thum.jpg

第15回定時会員総会

2017/05/17

帝国ホテル東京(内幸町)

特別講演:講師:年金積立金管理運用独立法人(GPIF)理事 兼 CIO 水野弘道氏
テーマ:スチュワードシップとESG 世界の潮流とGPIFの活動〜キーワードはSustainabilityとInclusiveness〜

◇当協会会長メッセージを更新しました。

式次第 MEMBER

◇会長所信・決議事項(約24分)MEMBER

プレーヤーが表示されない場合、Flashプレーヤーをダウンロードし、インストールしてください。インストール後は、ブラウザを再起動してからご利用下さい。

◇報告事項・委員会活動方針の発表(約43分)MEMBER

プレーヤーが表示されない場合、Flashプレーヤーをダウンロードし、インストールしてください。インストール後は、ブラウザを再起動してからご利用下さい。

【タイアップ出稿】

2017/04/03 日経ビジネス 2017年4月3日号(No.1885)   コーポレートガバナンス・オブ・ザ・イヤー (編集タイアップ)

日本取締役協会会長・宮内義彦氏(オリックスシニアチェアマン)インタビュー
--昨年はコーポレートガバナンス元年といわれましたが、企業統治を巡る現状はどうでしょう

 「ルールができ、実際の運用は始まったものの、まだまだ初期の段階だと言わざるを得ません。現状は、多くの企業で初期の形を整えているところでしょう。そもそも、コーポレートガバナンスの仕組みは何のためにあるのか。この仕組みを使って何を目指していくのか。そういったことにまで、思いがいたっていないように思います」

ガバナンス表彰