会員限定講座

Members Exclusive Seminar

委員会

各委員長の問題意識、関心分野からテーマを設定しシリーズで勉強会を開催しています。主に会員であるトップエグゼクティブからの事例発表、専門家による解説、機関投資家との意見交換など、コーポレートガバナンスをベースとしながらも幅広い分野を取り上げています。

委員会概要 PDF [251KB]

時事問題セミナー

コーポレートガバナンス・アップデートセミナー

経営を取り巻く環境変化、コーポレートガバナンス改革に伴う制度や規範の改正に加え、緊急性の高いテーマをタイムリーに取り上げます。主に専門家による講義形式で開催しています。

担当部署 責任者向けプログラム

会計・IFRS 連絡会
実務家の会計リテラシー向上を目的に、国際会計基準(IFRS)を中心に、最新の会計情報の共有化をはかる、情報交換の場です。
内部統制連絡会
内部統制を、コーポレートガバナンス、リスクマネジメントの観点からベストプラクティスをご紹介するとともに、5つのそれぞれのインフラ要素に関連するテーマを取り上げます。

ネットワーキング

モーニングフォーラム

朝食にサンドウィッチを頬張りながら、ゲストを囲んで経済を取り巻く環境についての「意味のある雑談」をともにし、日本と世界の来し方行く末をおもんぱかるという趣旨の定例の朝会で、毎回ゲストをお招きして、話題提供をお願いし、その後にメンバーと意見交換をしようというものです。気鋭の専門家の方を毎回1名コメンテーターとしてお招きし、経営者と異なった立場から、新鮮なコメントを頂戴します。会費制(15,000円・消費税別)

Winter Seminar

会員を対象に、郊外のホテルで、半日かけて講義を聞き、ディスカッションを行うセミナーを年次で開催しています。ガバナンス改革の制度面の進捗状況の解説、ガバナンス表彰受賞企業や会員企業によるベストプラクティスの紹介、第一人者の問題提起を元に、喫急の課題のディスカッションも行います。会員間の交流を深める懇親ディナー、二次会、また翌日は希望者のみで懇親ゴルフ・観光などを行っています。平均参加人数40名。

社外取締役懇談会

社外取締役向けに、お互いの情報や悩みの共有、ネットワーク作りなどが行えるランチミーティングを開催しています。CEOとの距離感など、セミナーでは取り上げづらいテーマについて、トップ経営者・社外取締役経験者や専門家と自由に意見交換を行います。