Vol.14 - 2023年12月号

Vol.14 - 2023年12月号

2023年12月18日

CONTENTS

FORWARD
お札への思い 広瀬道明HTML
CEO'S EYE
資産運用立国 猿田隆HTML
TALK & TALK

冨山会長が聞く〜コーポレートガバナンスの最前線

社会課題の解決と成長 両立を目指すCSV経営HTML
磯崎功典(キリンホールディングス 代表取締役社長)
冨山和彦(日本取締役協会 会長)

PICK UP
コーポレートガバナンスの真意の共有 八田進二
SPECIAL TALK:識者に聞くコーポレートガバナンス(下)
大学の統治改革で日本の未来を開く
塩崎恭久(前衆議院議員、勁草日本イニシアティブ 代表理事)×宮内義彦(日本取締役協会 名誉会長、オリックス シニア・チェアマン) PDF 年間購読
OPINION
社外取締役のトレーニングと買収行動指針 中西友昭(経済産業省 経済産業政策局 産業組織課長)
5 THINGS TO KNOW: コーポレートガバナンス基本ワード解説
「統合報告書」建設的対話の促進に活用すべき開示媒体〜知っておきたい5つのポイント 飯塚尚己(SESSAパートナーズ パートナー、チーフ・コンサルタント、ストラテジスト)
OPINION
不祥事対応のリスクマネジメント ~第三者委員会・調査委員会とガバナンス 石田惠美(BACeLL法律事務所 代表 弁護士・公認会計士)
SPECIAL ISSUE: 議長の仕事
取締役会の活性化が、企業価値を向上させる 宇治則孝 (一般社団法人技術同友会代表理事、前第一三共取締役会議長)
LIFE STYLE: 私の楽しみ14
歌に生き、仕事に生き〜奇跡のハイヴォイスと呼ばれる事業開発コンサルタント 秋山ゆかり(Leonessa代表取締役、モルフォ社外取締役)
SPECIAL ISSUE: 人的資本経営とガバナンス
リコーの人的資本経営と取締役会の役割 山下良則(リコー 代表取締役会長)
INFORMATION
「世界に通じるトップ・ベンチャー育成を急げ」 日本取締役協会がフォーラムを開催
EDITOR'S PICK

役員の「メンバーシップ型」からの脱却

~役員に問われる「ジョブ型」の思想

井上康晴(マーサージャパン 組織・人事変革コンサルティング部門 シニアプリンシパル)
坂井萌(マーサージャパン 組織・人事変革コンサルティング部門 マネージャー)

CG COLUMN
人材育成を経営戦略に生かせ 井伊重之
LEGAL INSIGHTS
企業不祥事を経験した会社を巡るM&Aの留意点 森本大介(西村あさひ法律事務所・外国法共同事業 弁護士)
INFORMATION

年間購読のご案内  /  次号予告  / 編集後記


編集後記

早いもので今年も年の瀬となりました。いろいろありましたね。

今年最も印象に残った事象をもし3文字で挙げるならば、3月に東証からの改善要請がありましたPBR(株価純資産倍率)です。

最上位市場でも半数企業がPBR1倍割れと、欧米と比較して極めて異なる日本の株式市場に対して強いメッセージが発信されました。

PBRは、将来成長への期待値を表すPERと資本生産性を表すROEの掛け算であり、企業にとって重要な指標です。

経済産業省からは「企業買収における行動指針」が8月公表されました。企業価値や株主意思を鑑み、透明性をもちながら、企業は買収提案に対してより真摯に向き合う必要が出て来ています。低PBRではアクティビストの攻勢を招きやすいのも事実であり、その点からもPBRをより高めていく必要があります。

2024年はどんな3文字が来るのやら。

来年が皆様にとって更に良い年になりますように心より祈念しております。

引き続き本誌・当協会を、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

編集長 丸尾英二